2017.616 更新 2017.8.10

くるまを買うのに悩んで、さらに悩ませるのがアクセサリー(オプション)

アクセサリーは色々あって、あれこれつけたら結構な金額になってしまう。

その中から独断と偏見で、アクセラ(マツダ車)に乗るならこれをつけといても損はないんじゃないかというものを紹介します。

エンジンスタートスイッチ

エンジンスタートスイッチ

これびっくりしたんですけど、マツダは金取るんですよ。

クロームの部分。

これ3000円もするんですけど、つけていないと殺風景というか、貧相に見えてしまいます。最初からつけといてよ、マツダさん。

スタートスイッチ

CX-3のスイッチですが、プラスチックです。クロームブラックならかっこいいのに。


スカッフプレート

スカッフプレート

見た目だけかと思いきや、機能性もちゃんとあります。

ここの部分て気をつけないと、シューズでこすってしまう恐れがあります。特にヒールの女性などは危ないですね。女性を乗せる機会が多い人は取り付けといた方がいいですよ。

それとお子さんですね。子どもは傷とか気にしませんから、後の祭りになってしまいます。

スカッフプレートは結局後から購入するひとも多いそうです。


フロアマット

フロアマット

フロアマットは取り付けないと、直に足をつくことになりますからほとんどの方が取り付けるアイテムでしょう。でも純正のフロアマットはどこの自動車メーカーでも高いですよね。この純正消臭機能つきマットは3万です。3万の価値があるかなあ。ぼくはこんなのを買ってみました。

このメーカーは有名なのですが、品質は純正とほとんど変わりません

15000円でラゲッジマット(トランクのマット)も付属するほど安いです。消耗品ですので、傷んだら取り替えやすい価格です。

浮いたお金で他のパーツでも買った方がお得な感じもします。


フューエルフィラーデカール

フューエルフィラーデカール

フューエルキャップに貼るステッカーです。

あってもなくても良いのですが、ディーゼルの方は貼っておいても損はないと思います。

ディーゼル購入後にセルフスタンドに行くと、めちゃくちゃ緊張するんですよ。何度も軽油であってるのかどうか、グリーンのグリップでいいのか首を動かすはずです。店員さんが入れてくれるところでも、グリーンのステッカーが貼ってあれば間違う確率は低くなります。


ナンバープレートホルダー

ナンバープレートホルダー

ナンバープレートホルダーなのですが、これはフロント、リアともにブラックを選ぶことができます。

カタログにはリア用はクロームメッキになっているのですが、ブラックに変更できます。

前後で違う色はどうなのよ?って感じですが、ちゃんと変更できるのです。

ひとつだけ注意すべきことは、フロントにクロームメッキを持ってくることはできません

メッキにしてしまうと、レーダーが誤認してしまうことがあるようです。ディーラーで前後メッキを取り付けてもらう場合は、拒否される恐れがあります。

私は購入時には取り付けなかったのですが、やっぱり欲しくなって注文しました。

ナンバープレートホルダー

でもリアは封印を外さないといけないので、陸運局に行かないとダメなんですよね。

てことで、面倒で家に放置されています。

そのうち行きますけど。たぶん。


ナビゲーション用SD

ナビゲーションSD

マツダ車はもれなく強制的にマツコネですが、SDカードを入れないとナビゲーションになりません。4万弱でナビが手に入ると思えば安いのではないでしょうか。ポータブルナビを買ってもそれぐらいしますし。これはナビパッケージがありますので最初にそれをつけたら良いかと。


純正ETC

ETCを取り付けるなら、純正にしても良いと思います。

何が良いって、サンバイザーのところに収納されていてスッキリします。

グローブボックスに入れるのも良いですが、小さくても邪魔になりますから。

今日のまとめ

ということで、いかがでしたでしょうか?

個人的趣向が高いですが、あれば便利というものを集めてみました。

マツダ車を購入する際には、検討してみてください。

あなたの愛車はいくら?高く売りたいなら【Goo買取】

一括査定なら安心の【JADRI公式】一括査定.com

あなたの愛車を一番高く買い取ってくれるお店探しはこちら


自動車(マツダ) ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ マツダへ

にほんブログ村